福井県の鉄道遺産を巡るバスツアー 講師にトンネル探究家 写真家 旅の文筆家

敦賀鉄道資料館や中之郷駅跡、旧北陸本線の廃トンネルなどを巡ります!

Large 201019 bustua 01

拡大画像

JR北陸本線(画像:写真AC)。

 福井県南越前町は、鉄道遺産周遊バスツアー「トンネル探究家・鉄道写真家・旅の文筆家と巡る旅」を、年末にかけて3回実施すると発表しています。ツアーでは、日本遺産に認定された福井県のストーリー「海を越えた鉄道~世界へつながる鉄路のキセキ~」を構成する、鉄道遺産などの文化財を巡ります。

 日本遺産とは、日本の個々の文化財をストーリーでつなげ、パッケージ化されたものを文化庁が認定したもの。福井県は、明治から昭和の時代にかけて物流の要であったJR北陸本線、敦賀港を経由してヨーロッパまで渡航できた「欧亜国際連絡列車」の歴史を中心に構成したストーリーが、2020年6月に認定されています。

 ツアーは福井鉄道が企画実施。概要は次の通りです。

○2020年11月7日(土)実施分
・講師:トンネル探究家 花田欣也氏
・参加料:6600円
・行程:7時30分 JR福井駅発~JR敦賀駅~樫曲トンネル~葉原トンネル~第二観音寺トンネル・曲谷トンネル・芦谷トンネルを歩く~山中トンネル・行き止まりトンネル・山中信号所跡を歩く~昼食~「人道の港国際文化交流ウィーク」イベントへ参加~小刀根トンネル~長浜鉄道スクエア~JR敦賀駅~JR福井駅着
・募集人員:15人 最大30人(最少催行人員:10人)

○2020年11月22日(日)実施分
・講師:鉄道写真家 南 正時氏
・参加料:6600円
・行程:7時30分 JR福井駅発~JR敦賀駅~敦賀鉄道資料館~樫曲トンネル~山中トンネル・行き止まりトンネル~山中信号所跡~昼食~JR今庄駅~昭和会館(南越前町今庄)にて南正時氏のトークショーおよび撮影講評会~長浜鉄道スクエア~中之郷駅跡~JR敦賀駅~JR福井駅着
・募集人員:15人 最大30人(最少催行人員:10人)

○2020年12月6日(日)実施分
・講師:旅の文筆家 蜂谷あす美氏
・参加料:6600円
・行程:7時30分 JR福井駅発~JR敦賀駅~敦賀赤レンガ倉庫~人道の港敦賀ムゼウム等見学~樫曲トンネル~杉津の景観~山中トンネル~昼食~今庄宿・JR今庄駅~長浜鉄道スクエア~黒壁スクエア~金ヶ崎(敦賀市)周辺でのイルミネーション~JR敦賀駅~JR福井駅着
・募集人員:15人 最大30人(最少催行人員:10人)

 予約受付けは、すでに福井鉄道の電話で開始されています。

【了】

【写真】旧線に残るトンネルを探検家のガイドで

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント