「富士山・黒部ダム・北陸・日本海遊覧飛行+大井川鐵道」壮大なツアーが年末年始に

日本列島を横断した上にSLまで乗ります。

Large 201023 fdaooigawa 01

拡大画像

遊覧飛行とSLが楽しめる(画像:大井川鐵道)。

 大井川鐵道は2020年10月23日(金)、チャーター機による遊覧飛行と、大井川鐵道のSL列車がセットになったツアー商品の年末年始プランを発売しました。

 この企画は大井川鐵道とFDA(フジドリームエアラインズ)、富士山静岡空港の3社が共同で実施しているもので、およそ月1回程度催行されています。今回は年末年始の特別プランとして、遊覧飛行のルートを富士山だけでなく、日本アルプスや黒部ダム、能登半島や日本海にまで拡大。日本列島を横断する約2時間のフライトとなっています。

 遊覧飛行のあとは大井川鐵道のSL列車に乗車し、大井川を眺めながら家山~新金谷間を移動、最後に富士山静岡空港を見学するスケジュールとなっています。

 ツアー実施日は2020年12月26日(土)と翌2021年1月1日(金祝)の2日間。料金は大人49800円、こども47800円、3歳未満2000円で、それぞれGoToトラベル事業の対象となり割引が受けられます。

 申込は大井川鐵道Webサイトの申込フォームから。各日とも先着60名までで、偶数人数での申込となります。

【了】

【写真】トップクラスの秘境駅!「奥大井湖上駅」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント