秋田道の一部が12月開通 県北の5.3km 大館能代空港のアクセス向上

「秋田県内ぐるり」まであと少しです。

Large 201104 akita 01

拡大画像

開通する蟹沢IC~大館能代空港IC間(画像:能代河川国道事務所)。

 秋田県および国土交通省 能代河川国道事務所が事業を進めている日本海沿岸自動車道 蟹沢IC~大館能代空港IC間(秋田県北秋田市)5.25kmが、2020年12月13日(日)15時に開通します。

 当該区間は無料で、秋田道の一部となります。東北道の小坂JCTから西へ、大館市方面へ伸びる区間が、さらに西へ延伸する形です。能代河川国道事務所によると、道路開通により沿線の企業進出や新規雇用、大館能代空港を中心とした周遊観光などを支援するとのこと。

 なお秋田道は東北道の北上JCTから秋田市を経て、秋田県内をぐるりと囲むような線形で東北道の小坂JCTに至る計画ですが、能代市と北秋田市のあいだが未開通となっています。

【了】

【画像】蟹沢IC~大館能代空港IC間の開通効果

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント