「クルマ購入」価格以外でどこ重視する? 3人に1人は「メーカー」も重視

年代によっても、傾向に違いがあるようです。

 クルマの購入で、もっとも重視するポイントは「価格」、続いて「デザイン」「性能」であるという調査結果を2020年11月9日(月)、カーシェア事業などを展開するパーク24が発表しました。

「クルマの購入で重視すること」トップ3は、1位「価格」77%、2位「デザイン」62%、3位「性能」55%という結果です(複数回答)。

 2016年に行われた同様のアンケートと比較し、「価格」を重視する割合が7ポイントアップ、「性能」が6ポイントダウンしているといいます。

Large 201109 point 01

拡大画像

トヨタ「プリウスPHV」(画像:トヨタ)。

 年代別では、60代以上は僅差ながら「デザイン」(52%)より「性能」(53%)を重視するという結果になりました(それ以外の年代は「価格」「デザイン」「性能」の順)。

 対し「燃料の種類」を重視すると回答したのは、年代が上がるほど低くなり、20代以下は19%、60代以上は11%です。

 なお重視する割合の年代による差が、回答のなかで一番大きい項目は「デザイン」でした(「重視する」とした人がもっとも多かった年代は30代の66%、低かった年代は60代以上の52%)。

 また、重視するポイントとして「メーカー」は4位。各年代の33%~36%が「重視する」としています。

 アンケートは2020年9月1日から7日に、タイムズクラブ会員を対象に行われ、有効回答者数は5051名でした。

【了】

【グラフ】年代によって結構違う「クルマの購入で重視するポイント」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント