【今日は何の日?】初代「プリウス」発売 世界初の量産型ハイブリッド自動車

12月10日、世界初の量産型ハイブリッド自動車であるトヨタ「プリウス」が発売されました。

 1997(平成9)年の12月10日。トヨタ「プリウス」が発売されました。

 量産型ハイブリッド自動車としては世界初で、燃費は当時のガソリン車の倍に相当する28.0km/Lと、それまでの常識を大きく上回るものでした。

Large 201210 prius 01

拡大画像

1997年発売の初代「プリウス」。

 初代プリウスの本体価格は215万円。現モデルとは異なり車体はやや小ぶりで、5ナンバーに位置付けられていました。

 当時はまだハイブリッド自動車に対する認知度も低く、価格も一般車に比べ高めであったため、売り上げは6年間で12万台と、決して芳しいものではありませんでした。しかし、3代目を迎えた頃に「エコカー減税」がスタート。プリウスは一気に低燃費車の申し子として知名度を伸ばします。

 発売当時のキャッチコピーは「21世紀に間に合いました」。21世紀もすでに20年目を迎えた現在、自動車はハイブリッドが当たり前となり、ガソリンを全く使わない電気自動車も普及が進んでいます。

【了】

【写真】歴代「プリウス」一気に見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント