京阪「ライナー」朝に増発 プレミアムカー拡大、3000系にも 1月末ダイヤ改正

「青いプレミアムカー」がついに登場します。

Large 201129 keihan 01
8000系に続いて「プレミアムカー」が新たに導入される3000系電車(画像:京阪電鉄)。

 京阪電鉄は2020年12月4日(金)、京阪線でダイヤ改正を2021年1月31日(日)に実施すると発表しました。

 この改正では、朝の全席指定列車「ライナー」が、現在の3本から、4本に増発されます。時刻と運転区間は次のとおり。

●平日下り
・樟葉6時41分発→京橋7時05分→淀屋橋7時12分着
・枚方市7時14分発→京橋7時33分→淀屋橋7時41分着
・三条7時00分発→京橋7時52分→淀屋橋8時00分着(増発)
・出町柳7時40分発→三条7時45分→京橋8時40分→淀屋橋8時47分着
※出町柳~七条間は乗車専用。京橋~淀屋橋間は「ライナー券」なしでも乗車可。

●平日上り
・淀屋橋19時04分発→京橋19時12分→三条20時00分→出町柳20時03分着
・淀屋橋21時58分発→京橋22時06分→三条22時51分→出町柳22時54分着
※淀屋橋~京橋間は乗車専用。七条~出町柳間は「ライナー券」なしでも乗車可。

 また、座席指定特別車両「プレミアムカー」は運転本数を拡大。8000系車両に加え、新たに3000系車両の全編成にも連結して運行されます。これに伴い、昼間の時間帯は原則すべての特急がプレミアムカー連結車両となります。運転本数は、平日は現行108本から改正後は177本に、土休日は116本から改正後は186本に大幅増加となります。

 そのほか、快速特急「洛楽」は淀屋橋~出町柳間の所要時間が最速50分から最速48分に短縮。特急も一部車両で同区間の所要時間は1分程度短縮されます。

 また、深夜時間帯において、列車本数の削減、最終電車の繰り上げが行われるほか、一部列車で運行時刻の変更などが行われます。詳細な時刻については別途発表される予定です。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 攻めますね。全体の利用者は減っていませんか?