ガソリンスタンドを「駐車場」として貸出開始 日本初 規制緩和で akippa

今後広がっていくかもしれません。

Large 201209 akippa 01
「akippa」で利用可能になった大阪府吹田市のガソリンスタンド(画像:akippa)。

 駐車場予約アプリ「akippa」で、2020年12月9日(水)から給油所(ガソリンスタンド)を駐車場に選択することが可能になりました。第一弾として、大阪府吹田市の旭油業「万博南口SS」が登録されています。

 アプリを運営するakippaによると、「危険物の規制に関する規則」(以下、規則)の一部が改正され、2020年4月から給油所の空きスペースで物品の販売などが行えるようになって以降、これを駐車場として貸し出す取り組みは日本初とのことです。

「akippa」に登録されている駐車場は、商店・民家の駐車場や空きスペースなど様々ですが、同社ではかねて給油所のスペースを駐車場として貸し出すことを検討していたといいます。これにより、ユーザーは利便性が高まり、給油所は新たな収益が生まれるだけでなく、駐車場を利用したユーザーによる給油や洗車などの利用促進にもつなげられるとのこと。

 akippaは今回の取り組みをきっかけに、全国の給油所で油外事業としての「予約制駐車場」を拡大させ、給油所の維持や存続の一助となるよう努めるとしています。

【了】

【画像】akippaの駐車場シェアで提携した全国チェーン店

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント