「次は~横浜FCクラブハウス前」アナウンスはキングカズ! 相鉄バスが胸アツコラボ

降車ボタンを押したら運転席上モニターに注目!!

Large 201210 kaz 01
「横浜FCクラブハウス前」案内時、運転席上の大型モニターへ表示する画像のイメージ(画像:相鉄バス)。

 相鉄バスとサッカーJリーグ「横浜FC」を運営する横浜フリエスポーツクラブが、社会連携活動の一環として異色のコラボレーションを行います。

 2020年12月16日(水)から、横浜FCクラブハウスの最寄りバス停である「浄水場裏」(横浜市保土ヶ谷区)が、「横浜FCクラブハウス前」に改称されます。バス停の標識や上屋のデザインなどが横浜FCのイメージカラーに変更され、バス車内では、三浦知良選手の肉声で同バス停の名称案内が流れます。

 三浦選手の肉声アナウンスは、相鉄バスの一般路線バス(コミュニティバス除く)で、降車ボタンが押された際の事故防止案内でも流れるほか、これに連動する形で、運転席上の大型モニターに、横浜FC所属の三浦選手や中村俊輔選手など6選手の写真が表示されます。

 なお、横浜FCクラブハウス前に停車する系統は次の通りです。

●浜16系統
・横浜駅西口~(洪福寺・星川駅前・和田町駅・市沢町)~西原住宅
・和田町駅~(市沢町)~西原住宅
・和田町駅~(市沢町)~鶴ヶ峰駅

●浜19系統
・和田町駅~(市沢町)~新桜ケ丘団地

 運転席上モニターへの6選手の写真表示は、浜16および浜19系統の和田町駅から横浜FCクラブハウス前までのバス停留所停車時案内中にも実施されます。

【了】

【画像】運転席上のモニターにカズ、俊輔…「次とまります」バージョン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント