JR西日本 大晦日から元日の臨時列車 運転取りやめ 新型コロナ拡大うけ

午前3時ごろまで運転する予定でした。

 JR西日本が2020年12月15日(火)、大晦日から元日にかけての臨時列車について、運転を取りやめると発表しました。

Large 201215 jrwsyuya 01

拡大画像

大阪環状線の323系電車(画像:写真AC)。

 新型コロナウイルスの感染状況拡大を受けたもの。JR京都線、JR神戸線、奈良線、学研都市線、JR東西線、大阪環状線、大和路線、万葉まほろば線で計画されていた大晦日深夜から1月1日午前3時ごろにかけての臨時列車について、運転が取りやめられます。

 JR西日本は例年、大晦日から元日にかけて終夜運転を実施。コロナ禍の今年は朝までの終夜運転ではなく、運転時間を午前3時ごろまでに縮小するとしていましたが、それも中止する形です。

【了】

【路線図】大晦日から元日にかけ臨時列車を運行する予定だった区間

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 「働き方改革」(埋め合わせに三が日の夜間は間引くとかするならまだしも)