あまりにポップな「旅客機コロナ用安全ビデオ」出現 まるで音楽PV アラスカ航空

出演者全員スタッフらしいですよ…キレッキレじゃないですか。

 アラスカ航空の公式Twitterが現地時間2020年12月15日(火)、新型コロナウイルス感染拡大下の、航空機の利用方法などをまとめた新ビデオを公開したと投稿しました。

Large 201218 sd 01
アラスカ航空機(画像:アラスカ航空)。

「セーフティーダンス(Safety Dance)」と銘打たれたこのビデオでは、機内の衛生環境やマスク着用、手洗いなどの乗客への要請が歌詞に載せられ。ポップテイストの楽曲に。それをバックに同社の制服を着たスタッフが、マスク着用のままダンスを披露するという、まるで「音楽グループのプロモーションビデオ」のような、ポップな出来となっています。

 ちなみにアラスカ航空によると、踊っているのは全員現役のスタッフとのことです。同社は動画内で「機内の空気は2分ですべて入れ替わる」としているほか、「空の旅に関する最近の研究では、マスク、手指消毒剤、空気ろ過を使用した階層型アプローチに従うことで安全に飛行できると結論付けている」という趣旨のコメントを発表しています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント