電動車でも雪道どんとこい! 新型「ノート」e-POWERに4駆発表「新次元の走り」

エネルギー回収効率もUP!

Large 201223 4wd 01

拡大画像

雪道を行く新型ノートのイメージ(画像:日産)。

 日産は2020年12月23日(水)、11月下旬に発表した新型「ノート」(2WD)を発売するとともに、4WDモデルを新たに発表しました。

 新型ノートは全モデルでガソリンエンジンを廃し、ガソリンで発電しモーターで走る「e-POWER」のみ設定されています。その4WDは、全車速域において4輪すべてをモーターで駆動・制御することで、「新次元の走りを実現した、本格電動4輪駆動システム」とのこと。

 ドライ路面はもちろん、ウェットやアイスバーン、深い雪道などといったあらゆる路面状況において、力強く安定した快適な走りを実現しているといいます。

 また、4輪を滑らかに駆動するため、滑りやすい路面でも安定感のある発進や加速が可能となるほか、後輪に回生制御を追加したことで、減速時におけるエネルギー回収効率も向上させているということです。

 4WDモデルの発売は2020年度内に予定されています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント