近鉄特急 土休日に減便へ 1月23日から平常時の最大58%運休

吉野行きは過半数が運休となります。

関西圏の線区で特急が減便

Large 210112 kintetsu 01
新カラーリング塗装の30000系電車(画像:近鉄)。

 近鉄は2021年1月14日(木)、特急列車の一部運休を行うと発表しました。

 これまで夜間の一部列車については新型コロナウイルスの影響に伴い運休していましたが、くわえて日中の便についても運転取りやめとなる列車が発生します。

 運休する本数は運転線区ごとに下記のとおりです。

・奈良線:32本中2本運休
・京都線(奈良方面):61本中21本運休
・京都線(橿原線直通):56本中18本運休
・南大阪線、吉野線:66本中38本
計446本中79本

 なお、平日の特急列車については、運休は行われません。

【了】

【時刻表】運休する便と最新ダイヤ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 吉野特急は客が乗っていないのでしょうね…

  2. 了様ありがとうございます。やっぱりこれぐらい減便しないといけませんね。しかも、当面実施(実質永遠に実施)だから、ダイヤ改正時には減便以降が正式なダイヤで、運休便らハイさようならっ。つまり減便対象便は実質永遠に運休つまり廃止となるわけですね。まっ、そうした方がコロナ感染対策にはgoodですね。了様はどう思いますか。