「タイムズカー」に名称変更でどう変わる? シェアサービスにレンタカー車両とは

サービス展開は2019年から始めていましたが…。

車両を融通する拠点をさらに拡大

Large 210202 times 01

拡大画像

カーシェアリングサービス。写真はイメージ(2019年1月、大藤碩哉撮影)。

 パーク24のグループであるタイムズモビリティは2021年4月1日(木)から、カーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」の名称を「タイムズカー」に変更します。

 タイムズモビリティによると、カーシェア会員の増加により一部のステーションでは車両の供給が不足し、クルマを使いたいのに予約できない状況が発生。これを解消するために2019年10月から、需要に応じて車両を供給しつつ常時無人で借りられるサービスとして「タイムズカー」の展開を開始していました。

「タイムズカー」は予約状況に応じてレンタカーを含めた車両を複数拠点で融通するため、ステーションに常設している車両数よりも多くの予約が可能です。今後は車両を融通する拠点と配備車両の拡大をさらに進め、いつでもどこでも使える環境を整備するとしています。

【了】

【手が届かない…】駐車場の発券機 クルマ寄せのコツを図解

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント