「新幹線アイス」ネットで販売 バニラと抹茶が期間限定で

家で食べられます。

期間は車内販売再開まで

Large 210215 jrwfsnice 01
スジャータアイスクリームのバニラと抹茶(画像:ジェイアール西日本フードサービスネット)。

 ジェイアール西日本フードサービスネットは2021年2月15日(月)、新幹線の車内で販売しているスジャータのアイスクリームをインターネットショップで販売すると発表しました。

 期間は15日(月)から当分の間です。山陽新幹線の車内販売は2月1日(月)から休止されていますが、その車内販売が再開する前日までといいます。

 商品は、バニラ12個入り、抹茶12個入り、バニラ・抹茶詰め合わせ計12個入りの3種類で、値段はいずれも4800円(税込み、送料込み)です。ジェイアール西日本フードサービスネットのネットショップで販売しています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to 名無し Cancel reply

4件のコメント

  1. 賞味期限ないから値引きもなしですね。
    JRCPは賞味期限至近のPBジュース類の値引き販売してましたが…

  2. 硬くて一家で難渋していました。 
    車内販売というものが日本にもあったという思い出の一齣になりそうです。

    • 当面中止だから、それ以降を正式化つまり廃止も視野に入れておるようです。実際九州新幹線などはそのような結果に至りました。今回のアイスのオンライン販売も当面販売と謳いながら正式に通年販売になる可能性が極めて高いです。今後は今回のアイスに限らずに車販商品が全てオンライン販売になるかもしれません。車内販売が「思い出」になる日もそう近くないかもしれません。

  3. ありがとうございます。車内販売は当面ない(多分九州新幹線などのように最終的には廃止予定)から、当面販売とは言えども実質上は正式に通年販売になるでしょう。結局のところは車販は当面の間中止、オンライン販売は当面の間実施(いずれも当面以降を正式化予定で車販は廃止、オンライン販売は正式に通年販売)なので、「列車で飲食したければ事前にコンビニなどで買ってから乗っね❤︎そして車販商品が欲しければ、お家などでインターネットで買って列車に乗ったつもりでもなってね❤︎」といった感じでしょう。