固い「新幹線アイス」どう食べる? 溶かし方などの攻略法 よりおいしい食べ方を聞いた

新幹線の車内で販売されているスジャータ製の固いアイスクリームに関するアンケートを実施。好きなフレーバー(味)をはじめ、新幹線アイスの食べ方、上手な攻略法(溶かし方)などが集まっています。

車内販売の新幹線アイス、好きな味は?

「乗りものニュース」では2020年3月4日(水)から6日(金)にかけて、新幹線の車内で販売されているアイスクリーム(「シンカンセンスゴイカタイアイス」とも呼ばれる、スジャータ製の固いアイス。以下「新幹線アイス」)の食べ方に関するアンケートを実施。759人から回答が集まりました。

Large 200308 qshinkansenice 01
新幹線の車内で販売されているアイスクリーム(2016年7月、恵 知仁撮影)。

 新幹線アイスを購入したことのある人が答えた、最も好きなフレーバー(味)は、「バニラ」が83.0%、「抹茶」が9.7%でした。「その他」7.3%は、回答が多かったものから「いちご」「ピスタチオ」「ベルギーチョコレート」「そのときの期間限定もの」「りんご」「みかん」「マンゴー」「メロン」などです。

「新幹線アイスをどのように食べることが多いですか?」との質問では、「そのまましばらく置き、ある程度やわらかくなるまで待ってから食べる」48.0%、「固いうちからスプーンで少しずつ削って食べる」37.6%、「何らかの方法で溶かしてから食べる」9.2%という結果でした。「その他」5.2%は、次のような回答が寄せられています。

・固いアイス専用のスプーンを持参して食べています。(55~59歳、男性ほか複数)
・少しずつ周りを削って、スプーンで串刺しで引っこ抜けるようになったら、かじって食べる。(25~29歳、男性)
・開封して窓際の直射日光で柔らかくする。(35~39歳、男性)
・少しくぼみを作って、一緒に買ったホットコーヒーを注いでアフォガートにして食す。(45~49歳、女性ほか複数)
・ウイスキーも一緒に買って、かけて食べる。(40~44歳、男性)

【写真】「新幹線アイス」の食べ方例

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 車販は必ず、アイスとコーヒーは、取り扱って欲しいものだ。