山火事 北関東道の通行止め「解除に長時間」 周辺では渋滞も

鎮火の見通しが立っていません。

太田桐生IC~足利ICで通行止め

Large 210225 yamakaji 01
太田桐生IC~足利IC間、大岩トンネル付近。2月25日8時頃(画像:NEXCO東日本)。

 2021年2月25日(木)16時現在、栃木県足利市の山林で発生している山火事の影響により、北関東道の太田桐生IC~足利IC間で通行止めが続いています。

 山火事は21日(日)に発生し、いまだ鎮火のメドが立っていません。火の手の広がりにともない、北関東道の同区間は24日(水)22時20分から通行止めになりましたが、NEXCO東日本関東支社によると、安全が確認された後に通行止め解除となるため、解除まで長時間を要する見込みだということです。

 また、これまでに太田桐生IC出口などで渋滞が発生しているようです。NEXCO東日本関東支社は、周辺道路も混雑が予想されることから、圏央道を含めた広域迂回を検討するよう呼び掛けています。

【了】

【地図】山火事で通行止めとなっている区間の位置

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント