上田電鉄 28日に臨時列車&無料で全線再開 2019年の豪雨被災から1年半ぶり

上田駅に上電がようやく帰ってきます。

2019年10月の台風で被災

 長野県上田市で別所線を運行する上田電鉄は2021年3月3日(水)、台風で被災し不通となっている上田~城下間について、3月28日(日)始発から運転再開すると発表しました。

Large 210303 ueda 01

拡大画像

元東急の6000系電車(乗りものニュース編集部撮影)。

 別所線は2019年10月の台風(令和元年東日本台風)により千曲川橋梁が崩落し、上田~城下間が不通、代行バスにより運行されています。千曲川橋梁の復旧工事は川の渇水期である11月から再開し、全線開通を目指して作業が進められていました。

 なお、再開初日となる28日は平日ダイヤで運行されるほか、臨時列車により増便。また、「ご支援・ご協力をいただいた皆様へ感謝の気持ちを込めて」誰でも運賃無料で乗車ができるとのことです。

 あわせて上田駅では、運転再開を記念した記念切符が、上田電鉄、しなの鉄道、JR東日本の3社からそれぞれ限定発売されます。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント