「あずさ」&「かいじ」も 中央線特急すべて新型E353系に 従来車両E257系は東海道線へ

JR中央本線を走る特急「あずさ」「かいじ」の一部が、E257系からE353系に置き換わります。E257系は東海道線に導入される計画です。

9両×7編成を導入

 JR東日本長野支社は2018年5月16日(水)、E257系電車で運行している特急「あずさ」「かいじ」の一部を、7月からE353系電車に置き換えると発表しました。

Large 180516 jree353 01
特急「スーパーあずさ」に続き、「あずさ」「かいじ」にも導入されるE353系電車(画像:JR東日本)。

 E257系は2001(平成13)年12月にデビュー。中央本線の特急「あずさ」「かいじ」などに使われています。E353系は2017年12月にデビュー。2018年3月からはすべての「スーパーあずさ」でこのE353系が使われています。

 E257系からE353系への置き換えは7月1日(日)から。9両×7編成が導入され、「あずさ」は10往復中3往復が、「かいじ」は12往復中9往復が、それぞれ新型のE353系に変わる予定です。詳細は次のとおり。

●7月1日からE353系で運転する定期列車の「あずさ」(3往復)
・下り:17、21、27号
・上り:12、16、34号
●7月1日からE353系で運転する定期列車の「かいじ」(9往復)
・下り:101、105、109、111、113、117、119、121、123号
・上り:102、104、106、108、110、114、118、120、122号

 JR東日本長野支社によると、今後も車両の置き換えを進め、将来的には同社の中央本線特急をすべてE353系に統一する予定としています。

 なお、今回の車両置き換えによる運転時刻の変更はありません。また、現在、特急「あずさ」「かいじ」に使われているE257系はリニューアルしたうえで、東海道線に導入される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180516 jree353 02
  • Thumbnail 180516 jree353 01

関連記事

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. E257系は「はまかいじ」や「なんぶかいじ」に回した方が良くないか?
    横浜や川崎から甲府や長野に向かう需要もある訳だし、やった方が良い気がするけどな。

    • 横浜は旅客需要考えたら湘南新宿ライン経由新宿乗り換えで問題ないでしょう。本数的にも。
      (運賃は東京近郊ですから実距離は関係ないですし)
      川﨑もわざわざ南武線経由させようとすればホーム増設や延長、待避線の整備やらで多額のお金が掛かりますから、一日数本の特急のために改良する余裕があるなら普段の混雑を緩和しろという話でしょう。

    • そもそも新宿に出る以上に南武線、横浜線の快速で立川、八王子経由の方が速くて安いのだが…
      はまかいじも乗り換え無しのメリットだけでスピード大差なく、車両グレードは下だし。
      高齢者、家族の需要を見込めそうだが、実際は車やバス利用が大半。

  2. 全席指定もいよいよ秒読みか。

    • 全席指定が本来の姿ですから。

    • おなじみとなってしまった座席未指定券が炸裂しそうですね。
      問題はA特急料金となるかB特急料金となるかですが…。

    • 18きっぷでの乗車が横行しそう。

  3. リニューアルされたE257系の踊り子見てみたいです!

  4. 踊り子へ転用となると、湘南ライナーの運用もこなすことになるので、グリーン車改造も必要となってくる。
    付属編成は幕張の500番台でまかなうことになるかもしれない。
    いずれにせよまだ時間はかかりそうだ