「ブレイズEVトライク」量販店に初登場 京都のMEGAドンキにて取扱い開始

ブレイズEV、いろいろありますが「トライク」もドンキ販売とは!

2輪とキックボードのEVも取り扱い

 電動モビリティを製造販売するブレイズ(名古屋市中川区)は2021年3月5日(金)、3輪モビリティ「ブレイズEVトライク」が量販店で初めて、MEGAドン・キホーテUNY精華台店(京都府精華町)にて取り扱いを開始したと発表しました。

Large 210305 blaze 01
ブレイズEVトライク(画像:ブレイズ)。

 ブレイズは2輪から4輪まで、幅広いタイプの電動モビリティを製造しており、MEGAドン・キホーテUNY精華台では3輪の「ブレイズEVトライク」のほか、2輪の「ブレイズスマートEV」、キックボードタイプの「ブレイズEVスクーター」もサイクルコーナーで取り扱われます。

 うちEVトライクは、いわゆるミニカー登録ができ、普通自動車免許での運転が可能。「コンビニまでのチョイノリから通勤や農作業までの移動など、幅広くご利用いただける」ということです。

【了】

【画像】トライクと一緒に取り扱う2輪タイプ&キックボードタイプEV

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント