「天然水ゼリー」16日から再販 JR東の自販機で予想外の大ヒット

あの味と食感に飢えていた人、朗報です。

人気をうけて再販決定

Large 210308 mizu 01

拡大画像

昨年人気を博した「天然水ゼリー」(画像:JR東日本ウォータービジネス)。

 JR東日本の駅ナカ自販機で昨年販売され、大人気となった「天然水ゼリー」が、3月16日(火)から再販されます。駅ナカを中心に自販機ブランド「acure〈アキュア〉」を展開するJR東日本ウォータービジネスが2021年3月9日(火)に発表しました。

「天然水ゼリー」はacure〈アキュア〉がオリジナルブランドで販売する商品で、280グラムのペットボトルに入ったラムネ味のゼリー飲料です。

 2020年に3月に発売を開始した「天然水ゼリー」はSNSを中心に反響となり、予想を上回る販売実績を記録。緊急増産も行われ、10代~20代男性のリピート率は44.5%と、根強い人気を獲得していました。

 開発担当者のコメントによると、食感やラムネ味、「後味のすーすーとした感じ」などが好評だったことから、味の設計を変更せずに再販するとのことです。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント