特許も出願! LCCのピーチが先端機内エンタメを本格導入 ネットなくてもクレカ決済可

機内モニター、いらないじゃん……。

セキュリティも向上

 LCC(格安航空会社)のピーチ、朝日放送テレビ(ABCテレビ)、ティアックは、機内で動画コンテンツやフライトマップ、機内販売のセルフオーダーサービスなどを提供する「機内デジタルサービス」を共同開発し、2021年3月9日(火)から、ピーチ機で本格運用を始めています。

Large 210309 mm 01

拡大画像

ピーチの飛行機(2020年、乗りものニュース編集部撮影)。

 このサービスは、利用者のスマートフォンやタブレット端末から、ドラマやバラエティ、アニメといった動画コンテンツを機内で見られるとともに、上空から現在位置を確認できるフライトマップなどを提供しています。

 また、ピーチとティアックで開発したインフライトサーバーを用いることで、衛星によるインターネット回線を使用することなく、オフライン状態でのクレジットカード決済を可能としたといいます。セキュリティが確保されることはもちろん、従来のようなインターネットを使用しないため、大幅なコストマネジメントにも成功したとも。なお、この決済技術についてピーチは、特許を出願したとのことです。

 3社は「これまでの枠組みにとらわれることなく、お客様の利便性、快適性の向上を目指し、様々な施策やサービスを展開してまいります」とコメントしています。

【了】

【魔法の黒い箱!?】独自開発の「インフライトサーバー」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント