羽田空港運営の日本空港ビルデング、機内食セットを限定販売 海外っぽいメニュー内容

タルトまでついてるのはポイント高いかも。

12日正午から公式通販サイトで

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデングは、2021年3月12日(金)の正午から、公式通販サイト「HANEDA Shopping」上で、関連会社のコスモ企業が製造する機内食セットを数量限定で販売すると、10日(水)に発表しました。

Large 210310 hnd 01

拡大画像

日本空港ビルデングが運営する羽田空港第1ターミナル(2020年、乗りものニュース編集部撮影)。

 今回のラインナップは、「世界の機内食+タルトセット」「本格スパイシー機内食カレーセット」のふたつです。

「世界の機内食+タルトセット」は和、洋、中、エスニックの4種類が3食づつ、計12食と、12cmのベリータルトの詰め合わせです。価格は税込み9000円で、500セット限定です。

「本格スパイシー機内食カレーセット」は、チキンビリヤニと、マレーシア風カレー、シンガポール風カレーの3種類が2食づつ、計6食の詰め合わせです。価格は税込み5500円で、250セット限定。ともに冷凍で届き、機内食はレンジで調理します。

 コスモ企業は、成田、羽田空港を拠点とし、カタール航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ニュージーランド航空などに機内食を提供しているとのこと。1952(昭和26)年創業で、国内で数少ない非航空会社系列の独立したケータリング事業者といいます。

【了】

海外っぽい! “羽田発”機内食セットのラインナップ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント