【今日は何の日?】新幹線「500系」が営業運転開始 鳥からヒントを得た「世界最速」

3月22日、新幹線の500系電車が営業運転を開始しました。

 1997(平成9)年の3月22日、新幹線の500系電車が営業運転を開始しました。

Large 210322 500 01
山陽新幹線を走る500系(2011年11月、恵 知仁撮影)。

 500系は山陽新幹線で営業最高速度300km/hを実現。鉄の車輪とレールで走る鉄道車両としては当時、世界最速でした。これを実現したのは“初代新幹線”の0系電車以来の全車両モーター搭載による高出力、そしてアルミ材料の採用による軽量化です。

 独特の流線形はトンネル進入時の衝撃を抑制するため、カワセミの頭からヒントを得て設計されたそうです。また、架線から電気を取り入れるパンタグラフの形状も、騒音対策としてフクロウの羽がヒントになっています。

 流麗な姿で多くの人に親しまれた500系も、2010年(平成22)年までに東海道新幹線から引退。現在は山陽新幹線の各駅停車「こだま」と博多南線で運転されています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント