横浜線 長津田駅の「スマートホームドア」4月中旬に稼働 町田駅などと同型 JR東日本

約150kg軽くなりました。

障害物検知機能を備える

Large 210319 jrdoor 01

拡大画像

JR横浜線の長津田駅(画像:写真AC)。

 JR横浜線 長津田駅(横浜市緑区)のホームドアが、2021年4月13日(火)に稼働開始します。

 設置されたのは、従来タイプに比べ内部構造を簡素化した「スマートホームドア」。高さは1m20cm、重さは約200kgです。従来の約350kgに比べ軽量化が図られています。また、電車との間に残された障害物や異物の引き込みなどを検知する機能を備えます。

 スマートホームドアは、同じ横浜線の駅では町田駅(東京都町田市)や淵野辺駅(神奈川県相模原市)にも設置されています。

【了】

【写真】稼働開始する「スマートホームドア」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント