吹田~中国池田は5月から通行止め39日間 中国道リニューアル大工事 規制の詳細

中国池田~宝塚は車線規制、50km/h制限!

通行止めをともなう大リニューアル工事本格化

Large 210402 chugoku 01
2020年6月に行われた中国道・御堂筋橋架け替えの様子(画像:NEXCO西日本)。

 NEXCO西日本は2021年4月2日(金)、中国道リニューアル工事に伴う5月から6月にかけての交通規制について詳細を発表しました。概要は次の通りです。

・期間:2021年5月19日(水)0時~6月27日(日)朝5時(39日間)
・規制内容:吹田JCT~中国池田IC=終日通行止め、中国池田IC~宝塚IC=終日車線規制(6車線→4車線)

 終日通行止めとなる吹田JCT~中国池田IC間については、新名神高速などへの迂回が呼び掛けられています。

 中国池田IC~宝塚IC間は片側1車線分の車線規制だけでなく、通行可能な車線の幅も縮小され、最高速度が50km/hに制限されます。今回の工事終了後は6車線運用に戻るものの、車線幅の縮小と速度規制は継続するということです。

 また一般道でも、中国道の高架下などで、工事の準備などが行われるため、通行規制が実施されるそうです。

 工事にともない渋滞が予想されることから、NEXCO西日本は新名神等への迂回を促すべく、専用スマートフォンアプリを活用した「みちトク迂回クーポン」キャンペーンを実施するほか、迂回した場合の料金を引き下げる施策を行います。

 老朽化にともなう中国道のリニューアル工事は、少なくとも向こう4年度にわたって続きます(宝塚IC~神戸JCTの工事計画は現在検討中)。今後もしばしば規制が実施される見込みです。

【了】

【画像】工事や規制の詳細を画像でチェック!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント