高速バス「沼津駅~富士急ハイランド」15分短縮へ 10日開通の新東名など効果 4月中割引も

渋滞箇所を避けてさらに便利に。

高速・バイパス利用で所要時間が約2割減

Large 210402 fuji 01
沼津駅~富士急ハイランドを結ぶ路線バスの車両(画像:富士急トラベル)。

 沼津駅と富士急ハイランドを土日祝日に結ぶ「沼津駅発着 富士急ハイランド行きライナーバス」を運行する富士急トラベルは2021年4月6日(火)、新東名高速道路の新御殿場IC~御殿場JCT間などが4月10日(土)に開通するのに合わせ、運行ルートを新規開通区間経由に変更するほか、4月中の計5日間に、料金が500円割引になるキャンペーンを行うと発表しました。

 このバスは10日開通の新東名区間と、国道138号「御殿場バイパス」「須走道路」を新たに経由。渋滞多発地点を通らなくなることで、所要時間は85分から70分へ、15分短縮されます。

 開通を記念し、バスの往復と富士急ハイランドの1日フリーパスがセットになった料金が、通常おとな7800円・中高生7300円のところ、それぞれ500円割引となります。割引となるのは4月11日(日)・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)の計5日間です。

 バスの出発・到着時刻は、行きが沼津駅7時15分発・富士急ハイランド8時40分頃着、帰りが富士急ハイランド18時30分発・沼津駅19時55分頃着です(途中のバス停の時刻は割愛)。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント