空自「ブルーインパルス」4/22に北陸で展示飛行 一般披露は1年ぶり

砺波市は展示飛行のためにビュースポットも用意します。

久しぶりに6機編隊で飛行を予定

 航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が2021年4月22日(木)、富山県砺波市周辺において展示飛行を行います。

 この飛行は「2021となみチューリップフェア」の開幕を記念するほか、陸上自衛隊 富山駐屯地の拡張工事が終わったことや、新型コロナウイルス対策にあたる医療従事者や事業者などへの感謝という意味合いから行うものとのこと。富山県で展示飛行を行うのは今回が初めてといいます。

Large 210421 bitonami 01

拡大画像

航空自衛隊のブルーインパルス(画像:航空自衛隊)。

 砺波市によると、展示飛行は昼12時頃から20分程度を予定しており、それに合わせて市内ショッピングモールや運動公園などの駐車場をビュースポットとして時間限定で開放するとしています。

 ビュースポット(臨時駐車場)として開放予定なのは以下の場所です。

・イオンモールとなみ屋上駐車場(22日9時から13時のみ)
・MEGAドン・キホーテUNY砺波店 第1駐車場、第6駐車場(22日7時30分から14時のみ)
・砺波総合運動公園駐車場および庄川河川敷駐車場(21日から翌22日のみ)

 なお展示飛行は6機で行う予定とのことで、一般に広く向けて展示飛行するのは約1年ぶりとのことです。

【了】

【地図】時間限定で開放 ブルーインパルスのビュースポット

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント