案内標識の地名に「神奈川」「埼玉」が見当たらないワケ 「東京」「千葉」はある

道路の案内標識には「東京 〇km」と書かれることはありますが、「神奈川 〇km」「埼玉 〇km」という表示はなぜか見かけません。実は案内標識の地名は、あらかじめ決められており、その序列も関係しています。

案内標識の地名に「ランク」あり?

 一般道の案内標識で「東京 〇km」と書かれているケースは、そこから200km以上離れた場所でも見られます。しかし、その場所よりも近いはずの「神奈川 〇km」あるいは「埼玉 〇km」といった表示は、なぜか見かけません。

 実は、案内標識の地名はあらかじめ決められており、そこに「神奈川」「埼玉」の文字はないのです。その一方で「千葉」は存在します。どういうことなのでしょうか。

Large 210422 annai 01
案内標識の例(画像:写真AC)。

 国土交通省道路局によると、案内標識で表示される地名は、都道府県ごとに広域に通用する順で「基準地」「重要地」「主要地」「一般地」という4段階でランク分けされて、あらかじめ決められています。この4つの分類は、それぞれ次のように定義されます。

・基準地:重要地のなかでも特に主要な都市。おおむね1県1都市
・重要地:県庁所在地、政令指定市、地方生活圏の中心都市など
・主要地:二次生活圏の中心都市
・一般地:重要地、主要地以外の市町村、沿道の著名な地点など

 たとえば東京都であれば、基準地は「東京」(具体的には中央区の日本橋)1つです。23区内の重要地は「日本橋」「池袋」「渋谷」など9か所、主要地はよりローカルな表示になり、「大森」「板橋」「青戸」「砂町」など60か所以上あります。

 そして、それぞれの案内標識でどのような地名を表示するかという基準も、「主要幹線道路」「幹線道路」「補助幹線道路」という一般道路の機能による3分類と、前出した地名のランクとで決められています。

【画像】矢印が「槍を持って走る人」「白鳥」 ぶっ飛び案内標識

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to みず Cancel reply

4件のコメント

  1. いろいろウダウダと説明しているが、「東京」はトーキョー都じゃなくてトーキョー特別区の意、千葉も県じゃなく市。「埼玉市」は存在せず、存在する「さいたま」市での表示はある。神奈川市も無いから、表示もない。それだけのこと。
    最後にその記述があるが、それを最初に持って来ればお仕舞!
    「お宅」さまは、単純なことをすごーーーーく引き延ばして、取って付けるのがお得意さま!

    • 東京特別区部、昔を辿れば旧東京市、それもあるんだろうけど日本橋を始点としている国道は違う。
      国道4号を走っていて北関東から埼玉入ると途端に東京だけじゃなく上野も出てくる。
      茨城古河市から埼玉旧栗橋町に入ると東京56km 上野52kmという標識が出てくる。
      上野より東京のほうが距離長い。さらに南進していくと東京が日本橋になる。
      これはおそらく国道1号でも神奈川県内に入ったら品川、さらに北進していくと日本橋に代わると思う。

  2. 神奈川市はないけど神奈川区はあるから神奈川という自治体としては存在しているのではないでしょうか。横浜市の一部であり、重要でないので看板に表記が無いのは理解しますが。自治体ではないのですか?

  3. 行政区は自治体ではない。