東急 個人向けシェアオフィス「relark」直営1号店を開設 定期券保有で割引き

法人向けに加え、個人向けにも展開です!

リラックス空間と実務機能を兼ね備えたワークスペースを提供

 東急が2021年4月28日(水)、個人利用者向けワークラウンジ「relark(リラーク)」の直営第1号店「relarkたまプラーザ」を、田園都市線たまプラーザ駅(横浜市青葉区)直結の「たまプラーザ テラス」にオープンさせました。

Large 210510 relark 01

拡大画像

「relarkたまプラーザ」店内(画像:東急)

 同社が展開している法人企業向け会員制サテライトシェアオフィス事業「NewWork」ではカバーできていなかった、自宅でのテレワークが難しい個人利用者をターゲットにしたシェアオフィスで、「NewWork」とは異なる非会員制、スタッフが駐在する有人型運営の形態です。

 2016年に渋谷・神南で誕生した「ローステッドコーヒー」が無料で楽しめるといった魅力的なサービスにより「快適性」「プチ贅沢」を体感できるリラックス空間と、複合機や個室ブースといった充実した実務機能を共存させ、効率的にテレワークを行える環境を提供するといいます。

 料金プランは60分950円、1日利用で4500円。東急線定期券または「TOKYU CARD」保有者、東急ロイヤルクラブ会員は1日利用プランが1000円引きの優待があるそうです。

【了】

※誤字を修正しました(5月10日17時00分)。

【写真】「relarkたまプラーザ」のラウンジエリア

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント