車線減らして自転車レーン 井ノ頭通りと船堀街道で先行整備 4車線→2車線で再編

4車線から2車線に減らしても影響なしの箇所だそうです。

車線減らして自転車レーンに

 東京都建設局が2021年5月、今後の都内における「自転車通行空間整備推進計画」を策定、そのなかで今後の自転車レーンの整備手法などについて言及しています。

Large 210527 jitensha 01

拡大画像

道路幅員構成の再編による自転車通行空間整備のイメージ(画像:東京都)。

 これまで、道路の幅員や中央分離帯、停車帯などの見直しにより、限られた道路空間に自転車の走行帯などが整備されてきました。今後さらに、片側1車線を減らすなど、道路幅員構成の再編による自転車通行空間の確保について検討するとしています。

 その「現時点で実施が可能な箇所」として、武蔵野市の井ノ頭通りと、江戸川区の船堀街道が挙げられています。これらは、必要な車道幅員が確保されておらず自転車走行の安全性に問題があり、車道を4車線から2車線に変更しても交通状況への影響がない箇所だそうです。

【了】

【地図】車線減らして自転車レーン 先行整備区間の地図

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント