光岡SUV「バディ」ついに発売 すでに予約殺到 生産台数増やせる?

納車まで少しばかりお待ちください。

アメリカンな光岡初のSUV

 光岡自動車は2021年6月24日(木)、同社初のSUV「バディ」を発売しました。

 トヨタ「RAV4」をベースに改造を施し、1970年代から80年代のアメ車の雰囲気を醸し出したモデルです。価格は467万9000円から。2020年11月の発表から受注が殺到し、半年以上が経っての発売となりました。

Large 210624 buddy 01
光岡バディ(中島洋平撮影)。

 予想を上回る反響を受け、当初予定していた年間150台の生産計画を300台まで拡大したものの、すでに約570台の受注があるそう。ただ「年300台が限界でしょう」(光岡自動車)とのことで、現在の納期は2年後、2023年6月から9月と案内しているといいます。

 光岡はバディについて、「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」をコンセプトとし、アウトドアライフや仲間と楽しめるサーフィン、スキー、あるいはスタイリッシュな街乗り用として、幅広い世代が楽しめる遊び心あるSUVを目指したとしています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント