夜行列車は「激変」するほど良い―京都発新宮行き夜行特急「WE銀河」はどうか?

夜行列車には、夜行列車ならではの良さがあります。JR西日本が新たに運行する京都発新宮行きの夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」に、どれぐらいその「良さ」があるでしょうか。実際に乗車してきました。

前後の違いが大きいほど際立つ「夜行列車の良さ」

 夜行列車の良さ。そのひとつに、「目覚めると、いつの間にか遠く離れた世界に自分がいる」のがあるでしょう。「寝る前」と「目覚め後」の違いが大きいと、よりそれが際立ちます。

 現代の日本で夜行列車はすっかり貴重になりましたが、そうしたなかJR西日本が2021年7月16日(金)より、京都発新宮行きの夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」を新たに運行します。

Large 200708 ginga 01

拡大画像

京都駅31番線に入線した新宮行き夜行特急「WE銀河」(2021年7月3日、恵 知仁撮影)。

 はたしてこの列車、「夜行列車の良さ」に関して、どんな具合なのでしょうか。ひとあし早く7月3日(土)から4日(日)にかけて、報道向けに公開されたその列車に乗車し、取材してきました。

 夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」は、家路を急ぐ通勤電車の乗客たちから視線やスマホが向けられるなか、京都駅31番線を21時15分に発車。大都会の夜景を眺めながら大阪環状線を約半周し、23時42分に和歌山駅へ到着しました。

Large 200708 ginga 02

拡大画像

和歌山駅を発車後、減光された車内(2021年7月4日、恵 知仁撮影)。

 和歌山駅では、乗客に用意されていた「和歌山ラーメン」を駅の外へ食べに行ったのち、午前1時ちょうどに発車。車内は暗くされ、車内放送も朝まで中断との旨が伝えられます。

 いよいよ、夜行列車らしくなってきました。

【写真】「亀の手」が使われた「WEST EXPRESS 銀河」の朝食 確かにそれっぽい…

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 117系は鉄オタには評判いいんだろうけど、一般の人からしたらうるさくて仕方ないと思うが。
    昼行ならともかく、夜行というか寝台と考えるとなおさら。

  2. かつての新宮夜行を思い出しました。時間も車両も違いますが。