福岡のド真ん中「春吉橋」今年度中に新橋へ 迂回路橋も残す 国道202号国体道路

迂回路橋も4車線でなかなか大きい!

「2021年度中に開通できる見通し」新・春吉橋

 国土交通省九州地方整備局 福岡国道事務所は2021年8月3日(火)、福岡市中心部の那珂川に架かる「春吉橋」の新橋が、2021年度中に完成し通行できる見通しであると発表しました。

Large 210805 haruyoshi 01

拡大画像

架け替え工事中の春吉橋。現在は迂回路橋が使用されている(画像:福岡国道事務所)。

 春吉橋は国道202号「国体道路」の橋で、福岡都心部の中洲地区と天神地区を結びます。1961(昭和36)年の開通から老朽化したため架け替え工事が行われており、現在は旧橋に並行する形で、4車線の迂回路橋が設けられています。

 架け替えは耐震性と治水能力を向上させ、第一次緊急輸送道路としての安全性・信頼性の確保するものですが、都心部における回遊性向上に向けた取り組みと連携し、賑わいある空間づくりに寄与するとの目的もあります。迂回路橋は新橋完成後も撤去せず「福岡の顔となる賑わい空間」を創出する計画で、今後の整備について福岡市において検討を進めていくということです。

【了】

【地図】「春吉橋」の位置と完成イメージ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント