省スペース模型「リビングトレイン」から新幹線4種登場 自動スイッチバックレールも

Nゲージサイズです。

ディスプレイレールも付属

Large image 003

拡大画像

「リビングトレイン」の0系新幹線とN700S新幹線(画像:京商)。

 ホビー製品を製造・販売する京商が2021年10月上旬、「京商エッグ」ブランドから「リビングトレイン」シリーズを発売します。「リビングトレイン」とは、リビングや書斎などの省スペースで楽しめる鉄道模型のこと。サイズはNゲージです。

 今回登場するのは新幹線車両4種類。それぞれ東北新幹線E5系、北陸新幹線E7系、東海道新幹線0系とN700Sです。いずれも先頭(後部)車両2両と客車2両の計4両編成で、ディスプレイレールが3本付属します。値段はいずれも税込み3850円です。

 さらに、省スペースでも走行シーンが楽しめるオプショナルパーツ「リビングトレインシリーズ スイッチバックレール電動式セット リレーラー付」も発売されます。これは、全長890mmのレールを車両が自動で往復走行するものです。

 仕組みは、レールの中を動力ユニットが行ったり来たりし、マグネット機構により車両も走るというもの。動力ユニットのモーターは正転・逆転せず、クラッチ機構により走行方向が切り換わります。なお、ユニットの電源として単4電池2本が必要です。値段は電池別売りで税込み3278円です。

 ほかにも、税込み968円で「リビングトレインシリーズ 増設レールセット」2本も発売されます。

【了】

【E5系、E7系、スイッチバックレールも】商品一覧を見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント