意外とない! 世界でも稀な自動車メーカー純正キャンピングカー「フォルクスワーゲン・カリフォルニア」

世界屈指の自動車メーカーであるフォルクスワーゲンには、世界でも稀なミニバンがあります。それが自ら製造するキャンピングカー「フォルクスワーゲン T6.1 カリフォルニア」。メーカー純正キャンピングカーのメリットを探ります。

「カリフォルニア」ってどんなクルマ?

 キャンピングカーは大抵、市販車をベースにキャンピングカービルダーが改造、製作していますが、自動車メーカー自らが純正キャンピングモデルとして製造している世界でも稀な例が、「フォルクスワーゲン T6.1 カリフォルニア」です。

 カリフォルニアは、フォルクスワーゲン商用車会社が製造するワンボックスカー「トランスポーター」をベースとして、キャンパー専用に足回りをはじめ各部をチューニングのうえ製造しています。

Large 211018 california 01

拡大画像

フォルクスワーゲンT6カリフォルニア(イシグロン撮影)。

 トランスポーターの初代はタイプ2、いわゆるワーゲンバスと呼ばれていたもので、約70年前に登場した初代のT1から始まり、最新モデルはT6.1という世代となっています。

 T1からT4までは、キャンピングカービルダーの老舗であるウエストファリア社が蜜月の関係で架装をしていましたが、ウエストファリア社がメルセデス・ベンツに買収されたのを機に、T5にて世界初の自動車メーカー自らが製造する本格的キャンピングカー、カリフォルニアが誕生したのです。

キャンピングカー「カリフォルニア」の装備

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント