「ガンダム」デザインの原付向けご当地ナンバー 3300枚交付 小田原市

小田原城とガンダムがコラボしたデザイン。

排気量によってカラーは3色用意

 神奈川県小田原市は2021年10月25日(月)、『機動戦士ガンダム』をモチーフにした原動機付自転車(原付)用のご当地ナンバープレートを枚数限定で交付すると発表しました。

 小田原ふるさと大使に就任された富野由悠季さんの代表作『機動戦士ガンダム』に登場する人気モビルスーツ「ガンダム」が、小田原城とともにデザインされているとのこと。また小田原市のPRと合わせ交通安全の啓発も目的としているため、表面には交通安全標語も入っています。

Large 211026 gnumber 03
排気量90cc超125cc(0.8kw超1.0kw)以下の原動機付自転車第二種甲用となる桃色のご当地ナンバープレート。番号はG5000から割り振られる(画像:小田原市)。

 交付の対象は、小田原市内に定置場がある二輪の原動機付自転車(排気量125cc以下)のみ(ミニカーや小型特殊自動車は対象外)で、排気量区分に合わせてカラーリングや番号が異なります。

 交付方法は事前申込制で、申込数が交付予定枚数を上回った場合は抽選とするそう。なおナンバープレートの番号は希望できず、市が割り当てるほか、末尾が42、49、94のナンバーは交付しないとしています。また事前申込ができるのは所有者または使用者本人のみ、所有者と使用者が異なる場合は、どちらか一方のみの受付となるため、申込は1人(1法人)1台に限定されます。

 交付予定枚数は3300枚で、事前申込の受付期間は2021年11月1日(月)から11月30日(火)まで、ナンバープレートの交付は2022年1月20日からとなります。

 申込方法は電子申請と郵送の両方あるとのこと。詳細は小田原市の公式WEBサイトを参照してください。

【了】

【ピンク以外】イエロー&ホワイトの「ガンダムナンバー」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント