JR西日本 岡山・備後地区に新車導入へ 227系電車ベース 広島カープ色じゃない?

検討中なのでモノクロ写真……。

101両導入で既存車置き換え

 JR西日本岡山支社は2021年11月18日(木)、岡山・備後エリアに新型電車を導入すると発表しました。

Large 211117 okayama 01
岡山・備後地区の新型車のベースとなる227系電車のイメージ。色やデザインは別途検討中という(画像:JR西日本)。

 山陽本線などへ導入予定の新型車両で、広島エリア、和歌山エリアで運転中の227系近郊形直流電車をベースとするといいます。2両編成と3両編成の計101両を2023年度から順次導入し、既存車を置き換えるということです。

 同エリアでは、113系、115系、117系といった国鉄時代の電車が数多く残っています。こうした古い車両が置き換えられていくものと考えられます。

 なお、新型車両の色やデザインは別途検討中。広島地区で導入されている227系電車は、プロ野球・広島東洋カープなどにちなみ、赤いラインを多用した「Red Wing」の愛称で走っていますが、これと異なるデザインになる可能性があります。

【了】

【写真】カープ電車!!な広島の227

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. ついに「国鉄岡山」の汚名返上なるか?

  2. 遮眼帯をつけるくらいなら九州みたいな切妻のお面で良いような気もしますが。

  3. ありがとうございます。自分の予想ですが、ズバリ「黄色」をベースにしたものだと思います。国鉄車両の全面黄色(通称、末期色)から新型車両の新規の車両(通称、新規色[新黄色])になるのでは?実際の所では楽しみであります。