「Suicaのペンギンを探せ!」ミッション開始 最初のヒントは「赤レンガ」「ドーム屋根」etc

鉄道探偵の出番です!

計20か所の駅と駅店舗に「隠れペンギン」

Large 211110 suica 01

拡大画像

「Suica」がサービス開始して20年(画像:JR東日本)。

 JR東日本の発行する交通系ICカード「Suica」が2021年11月18日に20周年を迎えました。それに合わせ、「Suicaのペンギンを探せ!」という企画が始まっています。

 JR東日本の駅や駅構内の店舗など計20か所に、Suicaのペンギンが登場するA3サイズのシールが掲出されます。SNS上で「#20周年隠れペンギン」というハッシュタグで情報共有し、みんなで見つけようと呼びかけています。

 掲出場所のヒントはJR東日本の公式Instagramで徐々に発表されていくそうです。19日に発表された最初のヒントは3か所で、「赤レンガの駅舎が特徴の駅」「千葉県内の黄色とオレンジ色と赤色の電車が乗り入れる駅」「南北のドーム屋根が特徴的な駅」とのこと。果たしてこれはどこの駅なのでしょうか。Instagramに投稿された内容には、現地の画像がストーリーズに添付され、より具体的に、店や場所を特定できるヒントが書かれています。

 この企画のシール掲出は12月24日(金)まで。

【了】

【どこかの駅にある「隠れペンギン」20種類を見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント