常磐道も一部復旧! 地震の影響による高速道路の通行止めは残り40km弱に

早っ!!!

東北道に続き常磐道も一部復旧

 2022年3月16日(水)夜に発生した地震により通行止めが続いていた常磐道が、17日(木)17時30分をもって一部復旧しました。

Large 220317 joban 01
常磐道の新地IC~山元IC間の被災状況。この区間はいまだ不通となっている(画像:NEXCO東日本)。

 復旧したのは常磐富岡IC~南相馬IC間です。これにより、地震の影響による通行止めは、南相馬IC~山元IC間の40km弱のみとなりました。

 今回の地震をめぐっては、東北道と常磐道で大きな被害が発生。17日12時の時点でNEXCO東日本は、東北道は「18日中をめどに」、常磐道は「19日午前をめどに」応急復旧を進めると発表していましたが、東北道については15時30分をもって全線で通行を再開、大幅な前倒しとなりました。それに続き、常磐道の一部区間も早期開通が実現しました。

 常磐道の残る不通区間でも復旧作業が進められています。

【了】

テーマ特集「【随時更新】東北地方の地震による交通機関への影響」へ

【あと少し】高速道路の通行止め区間&被災状況 画像で見る

最新記事

コメント