長野のアルピコ高速バス「渋谷~金沢線」にも参入 八王子の西東京バスと共同運行

新宿には行かない路線です!

中央道で細かく停まって八王子→石川県へ

 新型コロナの影響で運休していた夜行バス、「渋谷~中央道・八王子経由~金沢線」が、2022年4月21日(木)から再開します。

Large 220331 alpico 01
アルピコ交通と西東京バスの車両(画像:アルピコ交通)。

 八王子を拠点とする西東京バスが運行していたところ、新たに長野のアルピコ交通が参入し共同運行の形で復活します。もともとは西東京バスと石川県の北陸鉄道が共同運行していましたが、末期は西東京バス単独になっていました。

 渋谷マークシティを発車(22時50分)すると、中央道三鷹、中央道深大寺、中央道府中、中央道日野と本線上のバス停に停車し、さらに京王八王子駅と八王子駅北口に停車。翌朝に金沢駅へ到着(6時40分)したあとは、松任海浜公園、小松駅南を経由し、加賀温泉駅が終点です。

 車両は3列独立シート車、大人片道運賃は6200~9200円ですが、5月には3900円の特別価格でも展開されます。

 ちなみに、アルピコ交通は今回、東京~大阪線へも参入します。こちらは京王バスの共同運行相手だった阪急観光バスから運行を引き継ぎ、京王×アルピコの共同運行となります。

【了】

【中央道経由!】路線の概要 画像で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント