那覇の日本唯一「どの航空会社も整備します」会社の格納庫 一般見学実施へ MRO Japan

これまで”ほぼ一般公開なし”だった施設に、5000円で入れる!

平日のみ実施

 沖縄・那覇空港にある、特定の航空会社の整備に担うのではなく、さまざまな航空会社から整備や修理などを引き受ける国内唯一のスタイルの企業「MRO Japan」。同社の格納庫見学ツアーが2022年4月14日(木)より、ANAグループから発売されます。この施設の見学ツアーが商品として発売されるのは、これまであまり例がありませんでした。

Large 01

拡大画像

那覇空港の「MRO Japan」格納庫(乗りものニュース編集部撮影)。

 このツアーは、5月16日(月)から2022年7月29日(金)までの平日に実施。一部期間のぞき、午前と午後の1日2回開催となります。所要時間は約2時間40分で、価格は税込5000円です。

 見学ツアーでは、MRO Japanのスタッフが施設や整備に関する説明を実施。格納庫見学は「小型機から中・大型機まで最大4機が入る格納庫内で、実際に間近で多様な航空会社の機体や機体整備を行う様子や航空機部品・整備工具に触れてみるなど、機体整備工場ならではの体験とここでしか手に入らないオリジナルグッズをお渡しいたします」とのこと。SNSやブログ投稿は禁止であるものの、機体バックの写真撮影にも対応します。

 現在沖縄県では航空機整備事業を中心とした航空関連産業の集積をきっかけとした地域経済の発展を目指しており、MRO Japanもそのビジョンへの貢献の一環として、このたび新たにANAあきんどと連携し、工場見学事業を開始する運びとなったとのことです。

【了】

【ボンQは尊い!】航空会社のものとはちょっと違う「MRO Japan」格納庫内部

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント