都営地下鉄 ゴミ箱撤去へ 5月9日始発から 東京メトロに続き

「安全性向上の観点から」撤去を決定したそうです。

安全性の確保のため

Large 220419 gomi 01
都営地下鉄でもゴミ箱が消える(画像:東京都交通局)。

 東京都交通局は2022年4月18日(月)、都営地下鉄の各駅と、日暮里・舎人ライナーの日暮里駅および西日暮里駅の改札口付近のゴミ箱を撤去すると発表しました。ゴミ箱の撤去作業は5月8日の終電後に一斉に行われ、翌9日の始発から利用することができなくなります。

 現在、交通局が自前で設置する駅構内のゴミ箱は、改札口の職員の目の届く範囲にあります。今回、そのゴミ箱について、すべて撤去となります。なお、駅構内の自動販売機の業者が設置するゴミ箱、いわゆる「リサイクルBOX」については、そのまま残るといいます。

 撤去の理由について交通局は「お客様のご利用時の安全性向上の観点」とし、「他の鉄道会社様の動きもふまえ」決定したそうです。なお、ゴミ場が無くなったあとは、「ごみはお持ち帰りいただきますよう」お願いするとしています。

 首都圏では、鉄道各社で駅構内のゴミ箱の撤去が進んでいます。東京メトロの他にも、西武鉄道、小田急電鉄、東急電鉄など複数の鉄道会社で、撤去済みとなっています。

【了】

【「大江戸線 大泉学園延伸」計画のルートと】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. ごみ箱撤去するなら、構内の自販機・売店も撤去しないと。

  2. ポイ捨てすれば良いのか
    清掃員の雇用を守るために頑張るぞ