国道8号 8/9朝5時から再開へ 南越前町内の一部は片側交互通行で 本格復旧はまだ先

北陸道は依然不通のため大幅な渋滞が発生するとの予想。

国土交通省は広域迂回の協力を呼びかけ

 国土交通省近畿地方整備局は、2022年8月4日から5日にかけて降った大雨の影響で一部通行止めとなっている福井県内の国道8号線について、8月9日(火)朝5時に通行止めを解除すると発表しました。

Large 220808 route 00

拡大画像

福井県内を走る国道8号敦賀トンネル福井側坑口の復旧作業の様子(画像:国土交通省 福井河川国道事務所)。

 なお、南越前町の大谷(おおたに)地先周辺については片側交互通行での再開になるとのこと。ゆえに、通行可能な台数が著しく制限されるほか、北陸道などの通行止めによる交通集中で、大幅な渋滞の発生が予測されるとしています。

 そのため、今回開放する区間の周辺地域に目的地がある車両以外は、国道8号を極力使用せず、広域に迂回するよう協力を呼びかけています。

 また、当面は応急対応での供用となるため、規制基準雨量については、通常時に通行止めの判断基準となる連続雨量200mmではなく、その2分の1である100mmとするそうです。なお連続雨量の100mmについては、適宜、見直しを行っていくとしています。

【了】

テーマ特集「【随時更新】東北・北陸地方の豪雨による交通機関への影響」へ

【通行再開後の目安に】片側交互通行区間や広域迂回推奨ルートの地図ほか

最新記事

コメント