「長崎→札幌 4泊5日」新幹線と特急のりつぎ「150年記念ツアー」開催へ 日本縦断

JR旅客6社を制覇する列車旅です。

鉄道の日から一晩明けて出発

Large 220803 150 01

拡大画像

9月に開業を迎える西九州新幹線(画像:鉄道・運輸機構)。

 JR九州は2022年8月29日(月)、長崎駅から新幹線や特急列車など9列車をのりつぎ、北海道の札幌駅まで、約2700kmの旅路をゆく、4泊5日の旅行ツアー「列島縦断!鉄道開業 150 年記念ツアー」を実施すると発表しました。

 出発日は10月15日(土)。鉄道開業150年記念日の翌日です。開業まもない西九州新幹線「かもめ」から始まり、博多~岡山~東京~新函館北斗~札幌と移動します。なお岡山からは「瀬戸大アンパンマントロッコ号」で高松へ。2日目は京都鉄道博物館、3日目は大宮の鉄道博物館にも立ち寄ります。宿泊地は高松、東京(連泊)、函館の予定。

 食事は訪問先各地にくわえ、車内でも料亭老松や浅草今半の弁当などが楽しめます。

 旅行代金は1名1室で22万8000円、2名1室で20万8000円です。予約はネット予約(STORES)もしくは電話予約で9月1日(木)9時半から受付開始です。

【了】

【「150年記念ツアー」の旅程】

最新記事

コメント