「見上げて楽しむ渋谷」なるほど新感覚! 東急「屋根なし2階建てバスツアー」に乗る

渋谷・表参道の都会の中を、屋根なし二階建てバスでめぐる「渋谷オープントップバスツアー」が10月から限定運行されます。それに先立ち、試乗会が行われました。

東急グループ100周年の記念ツアー

 渋谷・表参道の都会の中を、屋根なし二階建てバスでめぐる「渋谷オープントップバスツアー」(東急バス)が、2022年10月8日(土)から約2か月間運行されます。

Large img 0226

拡大画像

座席がカラフルな「東急100周年記念」オープントップバス(乗りものニュース編集部撮影)。

 これは東急グループの創立100周年を記念した催しのひとつで、東急バスとしては、渋谷の街を観光資源としてより活用するにあたり、需要を図る思惑もあるといいます。期間中の土休日は1日5便運行される予定です。

 運行開始に先だって、9月27日に試乗会が実施され、さっそくその「ちょっと新鮮な車窓風景」を体験してみました。
 
 ツアーは渋谷駅西口の渋谷フクラスを発着し、約40分間で公園通りから青山通り、表参道、道玄坂などを周遊します。道中ではバスガイドが同乗し、沿線の名所や風景の解説、地名の由来などの説明があります。

 使用車両は1997年製の三菱・エアロキング。車体デザインは、東急の鉄道車両で4月から導入されている「100周年トレイン」と同様の、白地に赤・緑・黄の数字がちりばめられているものになっています。

【「屋根なし二階建てバス」から見た渋谷の風景】

最新記事

コメント