宇都宮~水戸の高速バス「北関東ライナー」廃止 群馬・栃木・茨城県都どうしの直通消滅へ

横移動手段が…。

群馬~栃木~茨城 北関東道高速バス破れたり

 栃木の関東自動車と茨城交通が運行していた高速バス「北関東ライナー」が2022年11月をもって廃止されます。新型コロナの影響で運休したまま、再開されずに廃止となる形です。

Large 221115 kitakanto 01
JR宇都宮駅(画像:写真AC)。

 宇都宮駅~水戸駅を結んでいた同路線は、北関東道が通じたのを契機として2009(平成21)年に運行開始。当初は関東鉄道も交えた3社共同運行でした。鉄道ではJR宇都宮線と水戸線が直通できないため、このバスが県都どうしを結ぶ唯一の直通手段でした。

 同様に、2010(平成22)年には群馬の日本中央バスが前橋・高崎から水戸(単独)ならびに宇都宮(当初は関東自動車と共同)へ発着する北関東ライナーを運行しましたが、それぞれ2011年、2014年に休止しています。

 高崎~宇都宮間はJR両毛線・宇都宮線経由の直通列車があったものの、2019年に廃止。今回の宇都宮~水戸の北関東ライナー廃止により、北関東3県の県都・主要都市どうしを相互に直通する移動手段がなくなります。

【了】

【路線図】宇大~茨大も直通だった北関東ライナー

最新記事

コメント