雪に埋まる電車、倒木も 「JR信越エリア」あす20日も午前~終日運休発生へ

新潟県内を中心に降雪による運休が続きます。

19日に続き雪降りやまず

Large s

拡大画像

新発田駅で運休中の特急列車(画像:JR東日本)。

 17日から降り続く日本海側の降雪により、鉄道にも広い範囲で運転見合わせなどの影響が発生しています。JR東日本は19日に続きあす20日(火)も信越エリアを中心に一部線区で運休を決定しており、以下の線区が運休の対象となっています。

【終日運休】
・信越本線(直江津~長岡)、羽越本線 (新津~村上)、上越線(六日町~長岡)、磐越西線(山都~新津)、越後線(柏崎~吉田)、只見線(大白川~小出)
・特急「しらゆき」

【昼頃まで運休】
・信越本線(長岡~新潟)、白新線、越後線(吉田~新潟)、飯山線(十日町~越後川口)

【一部区間で運休】
・奥羽本線(新庄~湯沢)のうち一部区間で、早朝の計5便が部分運休
・特急「いなほ」1・7・8・14号は新潟~酒田で運休、その他の便は全線運休

 JR東日本は「係員が運転再開に向け、懸命に除雪作業を行っています」としています。現場では深い積雪のほか倒木や架線切断も発生しており、運転再開までは時間を要すほか、再開後も一部線区では本数を減らして運転する見込みです。

【了】

【写真】大雪に埋まる新潟の鉄道施設

最新記事

コメント