Google検索で列車停車駅が確認可能に ただ杉並3駅など改良が待たれる例も

慣れない路線で目的地に向かう際、「快速は止まるんだっけ?」と、列車の停車駅が分からないことで悩んだ経験、多くの人があると思います。そうした場合に便利なサービスがGoogle検索に追加されました。ただ、もっと便利にする余地はありそうです。

慣れない路線列車の停車に悩んだときに

 Google検索を使って駅名を検索すると、その駅に停車する列車の種別(特急や急行、快速など)が表示されるようになりました。

 たとえば「吉祥寺駅」(東京都武蔵野市)と入力すると、以下のように表示されています。

中央・総武線各停  各停
中央線  快速、通勤快速、各停
京王井の頭線  急行、各停
成田エクスプレス  特急

 吉祥寺駅に中央線の特急「あずさ」や「かいじ」、特快や青梅特快などは停車しませんが、特急「成田エクスプレス」は停車するという情報が表示され、駅で「特快は吉祥寺に止まるのかな?」と悩んだ際など、便利に使えるでしょう。

 ただ、まだ発展の余地はありそうです。たとえば吉祥寺駅の隣、「西荻窪駅」(東京都杉並区)で検索すると以下のように表示されます。

中央・総武線各停  各停
中央線  快速、各停

Google検索で「西荻窪駅」を検索した結果。右下に停車列車が表示されている。

 この西荻窪駅、中央線の快速は平日のみの停車で、土休日は通過するという形になっているのですが、その点はうまく表示されていないようです。同様に中央線の「中野駅」(東京都中野区)で検索すると、同駅には中央線の特快が停車すると表示されますが、実際には同駅を通過する特快も一部存在しています。

 Google検索の新機能、列車の停車パターンが決まっている路線では有用でしょうし、今後さらに進化して中央線のように複雑な路線でも大丈夫になれば、ますます便利になっていきそうです。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150218_google_01

関連記事

最新記事

コメント