TOYOTAが小型3輪車を貸し出し!? 都心の新たな移動手段を実験

都内5か所で乗り捨て可能 観光が便利に

 今回の実証実験は2015年4月10日から9月末まで行われ、利用状況や利用者の声をもとにサービスの有用性を検証するといいます。

 利用はワンウェイ型、つまり乗り捨ての形です。貸し出しはタイムズステーション有楽町イトシアで行い、返却場所はタイムズステーション有楽町イトシア、タイムズ駒形第2ステーション、タイムズ東京ドームホテルステーション、タイムズ東京タワーサイド第2ステーション、タイムズパレットタウンパーキングステーションの5カ所。東京タワー、浅草、お台場パレットタウン、東京ドームシティ付近などで返却できるので、都内観光に使い勝手がよさそうです。

 利用できる台数は5台。利用料金は15分412円で、最大2時間30分まで利用が可能。このシェアリングサービスはタイムズカープラスの法人会員、およびポイントプログラムでステージ2以上の個人会員が対象です。

Large 20150226 iroad 02
ドライバーのハンドル操作で左右の前輪が上下に動き車体を制御する(画像提供:トヨタ)。

 予約はタイムズカープラスのウェブサイトで行え、初回乗車時のみ事前の講習も用意されています。

 今回は実証実験であり、使用可能台数もわずか5台と限りがありますが、パーソナルモビリティを使用できる貴重な機会になりそうです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 教えて下さい
    身障者本人運転で移動に使用しますが、従来車で云う アクセル、ウインカ等を「利き手の左側」に配置換え
    可能でしょうか(改造)? (将来発売され、購入する場合です)  今回の応募とは目的が違いますけど・・・
     この件に関してはメーカー側に問い合わせでしょうか? 宜しくお願いします。