東京ドーム最寄り駅の発車メロディ 後楽園駅も野球関係に

全路線への発車メロディ導入を進めている東京メトロ。東京ドーム最寄りの南北線後楽園駅ではJR水道橋駅の「闘魂込めて」と同じく、野球関係の発車メロディ「Take me out to the ball game(私を野球に連れてって)」が流れることになりました。

メジャーリーグでおなじみの曲

 東京メトロは2015年3月2日(月)、南北線各発車メロディについて、その地域をイメージしたメロディにリニューアルすることをあきらかにしました(東急線と接続する目黒駅を除く)。

東京メトロ南北線用の9000系電車(2009年10月、恵 知仁撮影)。

 東京ドーム最寄りの後楽園駅では、「都心のベースボールパーク」にちなんでメジャーリーグの球場で7回表終了時に行うセブンス・イニング・ストレッチでおなじみ、「Take me out to the ball game(私を野球に連れてって)」が採用されました。ちなみにJR線における東京ドーム最寄り駅、水道橋駅は発車メロディが読売ジャイアンツの応援歌「闘魂こめて」です。

 後楽園駅以外の発車メロディについて、赤羽岩淵~本駒込間は「桜、バラ、宿場町、川、江戸から近代への歴史」を、東大前~四ッ谷間は「大学、高校、神社などが多く緑豊かな都心」を、永田町~白金台間は「大使館が多くインターナショナルな雰囲気があり、都会的なスタイリッシュさ」がイメージだといいます。

 南北線の発車メロディリニューアルは3月10日(火)の始発から市ヶ谷駅で行われるのを皮切りに、進められていくとのこと。また東京メトロは現在、銀座線の一部駅、丸ノ内線、有楽町線、副都心線の駅において発車メロディを使用していますが、今後は全路線に順次、発車メロディを導入していくそうです。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150302_hassyamelody_01

関連記事

最新記事

コメント